So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道 ブログトップ

さよなら 北海道 [北海道]

楽しい時間は早いですね
名残惜しいです
1.jpg

でもまだまだ色々続きますよ

買い物

いや~色々買いました
疲れました

ルタオですね
ここでもお買い物しました
2.jpg

どうしても買えなかったのは右側のプリンです
冷やしても2時間しか持たないということで購入断念
お店でお腹の中に入れてきました
3.jpg

ぶらぶらしていたら武田鉄也さんプロデュースのアイドルが何か握手会していました
4.jpg

と言うことで私も並んで握手してきました
あははは~
5.jpg

どんべえ の宣伝ですね
ま~それはどうでも言いのですが、お土産が一杯です
あ~重い
6.jpg

さて飛行機は結構空いていましたね
スチュワーデスさんもいいですね
7.jpg

おっとサッポロビールはあきましたので、アサヒスーパードライを一本
あ~美味しい
8.jpg

あっという間に東京
早いですね
9.jpg

楽しい旅行でした
また何時か行きたいですね
何か仕事ないかな~

長々と皆様にお付き合い戴きましたありがとう御座います
今回の一泊二日(車中一泊あり)のツアーは大変楽しかったですね

コンパクトデジで約500コマ
フイルム 36枚×4本=144枚

の撮影旅行でした

また何時か行きたいですね

終わり


サッポロビール園を見学 [北海道]

この煙突がいいですよね
そしてレンガが・・・
1.jpg

歴史ある建物です
2.jpg

この窓もいいですね
3.jpg

1890年に製糖工場として建設されたものです
1963年までは製麦工場として使用され
1966年、サッポロビール園が誕生したのです
4.jpg

さて建物の中に入ると蒸留器があります
5.jpg

そして古い看板、古いポスターが展示されています
欲しいな~
6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

説明して戴いたガイドさんの綺麗でした
10.jpg

ちょっと短時間の見学でしたがまた行きたいですね
11.jpg

満腹になって、いいものを見せて戴きました

つづく

札幌での昼食 [北海道]

何もしていませんがお腹が減りますね
さて向かった先はサッポロビール園へ
1.jpg

広い敷地ですね
2.jpg

3.jpg

当然ジンギスカンを食べに
一番乗りです
誰もまだいません
4.jpg

美味しそうなビールですね
5.jpg

来た来た ジンギスカン 美味しそう
6.jpg

さて皆さんと乾杯~
7.jpg

ジンギスカンも焼けて来て美味しそうです
8.jpg

ビールはすぐになくなり
黒ビール注文
久しぶりに飲みましたが美味しいですね
9.jpg

そして限定ビール
これまた美味しいです
11.jpg

最後はアイスクリームを・・
さっぱりして美味しいです
12.jpg

おまけです
自分撮り
13.jpg

あ~美味しかった
ご馳走様です

つづく


札幌大通り公園へ [北海道]

いよいよ北海道旅行も終盤
札幌大通り公園へ向かいました
その前に北海道庁を見学
1.jpg

私は此処に入るのは初めてです
綺麗なレンガ造りでした
2.jpg

そして札幌テレビ塔へ
定番の所ですね
3.jpg

公園内ではミュンヘンクリスマス市が開催されていました
4.jpg

結構人が多くいて楽しそうでしたね
5.jpg

でも目が行ったのは此処
ロシアの方が色々な物を販売していました
6.jpg

お~こういう方に弱い私
7.jpg

綺麗な方でした

つづく


札幌へ向かう [北海道]

北海道旅行も終盤戦
札幌に向かいました
行く途中に「北海道神宮」があるということでちょっと立ち寄り
1.jpg

明治2年、当時「蝦夷地」等と呼ばれていた北海道は、日本の国土としてより明確にする為に、「北海道」と名づけられました。そして同じ年の9月1日に、明治天皇の詔(みことのり)(天皇のおことば)により、東京で「北海道鎮座神祭(ほっかいどうちんざしんさい)」を斎行(お祭を行う事)して、北海道の開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々(開拓三神(かいたくさんじん)といいます)が鎮斎(ちんさい)されました。
2.jpg

 その御霊代(みたましろ)(神様が宿った依代。鏡や剣等々…)は東京から函館へ、そして札幌へと移されました。明治3年5月には仮社殿が建てられましたが、それは現在の鎮座地(神様の住まれる神社の建っている所)ではありませんでした。現在の位置に社殿が建てられたのは、明治4年のことで、この年に「札幌神社」と社名が決まりました。
3.jpg


そして大倉山へジャンプ台の見学へ
まじかで見ると凄いですね
4.jpg

オリンピックの記念が・・
5.jpg

上からの眺めも凄いですね
6.jpg

ちょうどジャンプ台の滑走面の変更を行っていたようでテレビ取材も着ていました
滑ると大変ですね
7.jpg

札幌市内が一望できます
眺め最高ですね
8.jpg

さて次は何処に向かうのでしょうかね

つづく

定山渓温泉をぶらぶら [北海道]

朝起きて外を見れば雪景色
そして山の中ですね
1.jpg

おっと部屋ではモーニングビールを飲んでいました
美味しい
2.jpg

朝食も美味しいですね
ちょっとこの後もあるので少な目に・・・
3.jpg

外を歩いたら岩戸観音堂というところがありましたのでちょっとお邪魔を
4.jpg

中には古い写真が展示してありました
懐かしい感じの写真ですね
5.jpg

6.jpg

7.jpg

定山渓温泉の源泉はこの川の中にあるようです
湯気が出ていました
8.jpg

そして川の淵には河童がいました
それも女性の河童です
9.jpg

そう言えば、昨晩夜、枕元に河童がいたような気がします

つづく



北海道の温泉 [北海道]

北海道にはたくさんのいい温泉がありますね
今回は「定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)」です
お泊りは「花もみじ」というところです
1.jpg

ロビーも綺麗ですね
2.jpg

温泉もよかったです
さて夕食を・・・
じぇ じぇ じぇ
カニ ですよ また カニ
3.jpg

飲み物は サッポロ クラシック
美味しいですね
4.jpg

食べ物もどれも美味しいです
5.jpg

6.jpg

いつの間には、焼酎ワイン、日本酒が
勝手に置いてあります
当然飲みますよ~
7.jpg

二次会はラーメン屋さんへ
8.jpg

味噌ラーメンを注文
ちょっと味が濃いかな~
9.jpg

でも飲んだ後なのでちょうど良かった感じですかね
さて再度、温泉に入ってきます

つづく


函館に別れを・・・ [北海道]

さて海ともお別れです
冬の海ですね
1.jpg

そして高速をひた走り
どこを見ても雪景色です
2.jpg

着いた先は洞爺湖です
4.jpg

洞爺湖には4つの島がありますね
昔は住んでいる人がいたようです
3.jpg

遠くには昭和新山が見えますね
5.jpg

白樺も綺麗です
6.jpg

そして羊蹄山(ようていざん)
富士山によく似たその整った姿から、郷土富士として蝦夷富士(えぞふじ)とも称されています
7.jpg

夕焼けに輝いていました
なかなか見られない光景だと地元の人が言っていました

つづく

函館でお昼です~ [北海道]

楽しい時間が過ぎるのは早いものです
あっという間にお昼です
お昼ご飯は「はこだて亭」というところに行きました
1.jpg

料理は カニ カニ カニ です
2.jpg

毛ガニですね
美味しそう
3.jpg

当然ビールも付いていますよ
4.jpg

食べた後の甲羅で、熱燗をきゅーと一杯

し あ わ せ

5.jpg

ご飯にはカニが・・・
6.jpg

カニさんありがとう御座います
7.jpg

8.jpg

カニ尽くしのお昼ご飯でした

つづく


函館の日本一古い・・・ [北海道]

電柱です
ただそれだけです
1.jpg

違います
日本一古いコンクリート製の電柱だそうです
大正12年製だそうです
3.jpg

交差点の角に2本だけ残っています
2.jpg

そして煉瓦倉庫です
イギリス積だそうです
4.jpg

季節によって綺麗なんでしょうね
5.jpg

このポストも最近は見なくなりましたね
6.jpg

色々なものがありました
函館

つづく


函館 坂 坂 [北海道]

お~今、話題の人
新島 襄 氏がアメリカに向かうところに遭遇しました
1.jpg


港から町中に行くと坂道が多いですね
そして路面電車が・・・
2.jpg

歴史ありそうな建物も
3.jpg

絵になる町ですね
もう少しゆっくり散策したかったですね~
4.jpg

路面電車も色々な種類がある感じ
5.jpg

いい風景です

つづく


函館 赤レンガ倉庫へ [北海道]

赤レンガ倉庫を見学に行きました
4.jpg

金森赤レンガ倉庫の歴史は、初代渡邊熊四郎が最初の事業、金森洋物店を開業したところから始まります
明治2(1869)年、榎本武揚ら旧幕府軍が降伏し、開拓使出張所が函館に置かれた年、まさに新しい時代の幕開けでした・・・
7.jpg

24歳の時に長崎から函館にやってきた熊四郎は、旧金森洋物店(現市立郷土資料館)・旧金森船具店で輸入雑貨や船具の販売等、数々の事業を営むかたわら函館四天王の一人として創設期の函館に数々の業績を残しました
特に社会、文化事業に果たした役割は大きく、学校や病院の建設、公園や水道施設の整備等、多くの公共事業に私財を投じました
5.jpg

運河もなかなかいいですね
以前、小樽にも行ったことありますが違う雰囲気ですね
1.jpg

海には大きなクリスマスツリーの準備が行われていました
3.jpg

これが点灯すると綺麗でしょうね

つづく


トラピスチヌ修道院 [北海道]

次に向かった先は

おっとその前に
路面電車の どーもくん号 が走っていました
でも窓がありませんね
中に乗った人は外、見えるのかな~
1.jpg

そして北海道の街路樹には赤い実をつけた ナナカマド が多いですね
綺麗です
そして鳥も実を食べに来ていました
2.jpg


トラピスチヌ修道院に行きました
綺麗なところですね
3.jpg

明治31年にフランスから派遣された8人の修道女が設立した日本初の女子修道院だそうです
売店で手造りのロザリオや菓子を販売していました
4.jpg

いや~何時も銀座教会カメラを買って懺悔していますが、ここでも頭を下げてまいりました
5.jpg

綺麗なところでした

つづく


追記
昨日、閲覧総数が200万を突破致しました
皆様に毎日見て戴きまとて大変ありがとうございます

本日7時現在のデーターです

記事数:706 | nice!:94,220 |
総閲覧数 ? :今日: 2,635 / 累計: 2,009,373 |
読者数:121
アクセスランキング: 483 位
ブログテーマ:趣味・カルチャー( 4位 / 12045ブログ中 )


五稜郭タワーへ [北海道]

さて五稜郭は上から見ないと形がわかりません
すぐそばに2006年(平成18)年4月1日オープンの98m(全高)タワーがあります
1.jpg

入口を入ると迎えてくれる方は「新選組副長・土方歳三」です
カッコいいですね~
2.jpg

そして上に上がると 凄い~
ちょうど新雪が降って綺麗でした
本当に綺麗でしたよ
3.jpg

そして函館市内の眺め
いい風景です
4.jpg

展望台にも土方歳三のブロンズ像が置いてありました
いや~カッコいいですね
5.jpg

こちらは展望台にあった模型です
春夏秋冬 綺麗なようです
6.jpg

さて次は何処に行くのかな~
楽しみです

つづく



五稜郭を散歩 [北海道]

さて最初に向かった先は 五稜郭 です
おっとその前に、函館は路面電車が走っているのですね
いい光景です
1.jpg

そして自販機には
ハコダテニキテクダサイダー
なんていうのが売っていました
2.jpg

そして新雪の中の五稜郭に到着
3 (2).jpg

朝日に照らされた木々
3.jpg

そして五稜郭周りの堀もいいですね
4.jpg

誰も踏み入れていない新雪
5.jpg

最近復元された五稜郭奉行所
まだ閉まっていましたが・・・
6.jpg

奉行所周りの塀
7.jpg

お堀も静かに朝日に輝いていました
8.jpg

さてこれでは五稜郭の全貌がわかりませんね
次に向かった先は・・・

つづく


函館駅周辺をぶらぶら [北海道]

お腹も満腹
ちょっと出発まで時間があったのでぶらぶら
1.jpg

まだ早朝とあって観光客もまばらでした
2.jpg

でもいい風景です
3.jpg

そして港へ行くと
D51の車輪と津軽丸のいかりが飾ってありました
4.jpg

そして摩周丸の記念館が
5.jpg

1964~1988年に就航していたようですね
歴史があります
6.jpg

そして更にぶらぶら
ありました
寂れた風景
こういうところ好きです
7.jpg

何も使われていない感じ
何時かは取り壊されるでしょうね
8.jpg

おっとこんな事をしていると置いていかれます
まずい まずい
9.jpg

もう少しゆっくり歩きたい感じ
でも仕方ありませんね

つづく


函館で朝食を [北海道]

着きました 函館
1.jpg

おっと市内観光に行く前に変わった列車が止まっていたので撮影
私は お鉄ではありませんが・・・
2.jpg

3.jpg

そんなことしていると置いてかれてしまいます
さて向かった先は函館の市場へ
朝食を食べに行きました
4.jpg

さて朝7時 寝台列車に揺られて乾燥した喉をまずは潤さなくては
モーニングビールで乾杯~
5.jpg

おつまみは当然新鮮な海産物
生きイカのお作りを
食べると吸盤が吸い付いてきます
美味しい
6.jpg

そしてご飯は
イクラ&ウニ丼です
最高~
7.jpg

いや~美味しかったですよ
8.jpg

本当に最高ですね
極楽 極楽

つづく


北の大地へ 3 [北海道]

朝5時30分過ぎ青函トンネルを抜けいよいよ北海道
青函トンネル入る時に撮影しようと思いましたたが真っ暗で無理でした
残念
そして北海道は雪景色
1.jpg

いよいよ函館駅に到着
ワクワク
2.jpg

お~函館駅には転車台がありますね
それも現役のようで・・・
3.jpg

ついに函館駅に到着
列車に揺られて10時間
長旅です
P1040994.jpg

そして青森から函館まで引っ張ってきた列車
4.jpg

此処でまた切り離されます
5.jpg

そして反対側では別の列車が連結作業を行っていました
6.jpg

お~DD51形ディーゼル機関車
それも二台連結
いいですね~
7.jpg

ここでこの列車ともお別れ
これから珍道中の始まりです

つづく

北の大地へ 2 [北海道]

此処は確か福島駅22時
酔っ払って外に下りて撮影
おいて行かれたら大変
1.jpg

そして最後尾から撮影
なかなか撮影難しいですね
2.jpg

そして青森駅4時過ぎです
此処で列車の進行方向が変わります
3.jpg

別の列車が連結されました
お鉄の方が連結風景を撮影していましたよ
青森駅では外に出られません
4.jpg

そして外を見れば雪景色
5.jpg

いや~寒そうですね

つづく

北の大地へ 1 [北海道]

とある日、20時29分宇都宮発の「北斗星」に乗り込む
01.jpg

向かった先は、北海道
そして一晩泊まるところはB寝台
初体験である
1.jpg

そして上野から乗り込んだ仲間がすでに宴会で盛り上がっていた
2.jpg

私はしばし車内探検へ
ん~一番後ろから先頭車両に行くのは結構時間がかかるものです
さて、途中にロビーがありくつろげる感じである
3.jpg

そして食堂車
此処は事前に予約しないと入れません
21時過ぎには開放となりちょっと軽いものは食べられる
でもそれもすでに予約が入っていてダメでした
4.jpg

と言うことで車内で限定販売しているものをお土産にチョイス
5.jpg

DD51形ディーゼル機関車 Nゲージモデル
ミニカータイプ
を買ってまいりました
6.jpg

これは某鉄子さんへ親展
あはは~喜ぶかな~

続く

北海道 ブログトップ