So-net無料ブログ作成
検索選択
足利・佐野 ブログトップ
前の30件 | -

佐野サービスエリア 下り編 [足利・佐野]

東北道の佐野サービスエリア下りです
ちょっと夜に寄ってみました
1.jpg

当然目当てはこれです
2.jpg

前回上りで食べた佐野ラーメンは普通でしたがこちらはどうでしょうか
3.jpg

シンプルな佐野ラーメンです
4.jpg

上りとはちょっと違いますね
5.jpg

ちぢれ麺です
6.jpg

スープは上りとはちょっと違います
若干濃いめです
7.jpg

ん~美味しかったです
8.jpg

サービスエリアの上りと下りを食べましたが評価的には下りの方が美味しいです
佐野サービスエリアは上りと下りは階段でつながっていますので、上りに入った場合でも下りの方で佐野ラーメンを食べた方がよい感じです
でもあくまでも私の感想です

ご馳走様でした


nice!(100)  コメント(4) 

佐野サービスエリア 上り編 [足利・佐野]

東北道の上り佐野サービスエリアです
最近此処の佐野ラーメンが人気がある言うので寄ってみた
以前食べたがそれほどではないような気がしましたが・・
1.jpg

注文は当然、佐野ラーメンです
2.jpg

ちじれ麺です
3.jpg

透き通ったスープ
4.jpg

ん~私にとっては普通ですね
5.jpg

でも皆さん注文しています
佐野サービスエリアの上り、下りどちらにも佐野ラーメンがありますが、なんか上りの方が美味しいという話でしたが・・
普通
今度は下りを食べてきてレポートします

ご馳走様でした


nice!(113)  コメント(6) 

足利を散策 4 [足利・佐野]

印刷屋さんですね
バラが奇麗です
1.jpg

ばんな寺です
2.jpg

雨が降っていましたが結構人がいます
境内の一角ではコンサートが開催されていました
結構ここでコンサートが行われているようです
3.jpg

お~フェラーリですね
欲しい~
4.jpg

細い路地を入っいったらあります
高級車が並んでいますね
5.jpg

いい雰囲気の薬局ですね
6.jpg

足利はいいところですね
7.jpg

小雨交じりのところを歩きましたがいい雰囲気です
8.jpg

緑も濃くなる季節
9.jpg

いい路地が沢山あります
10.jpg

今回の散策は1時間程度
また立ち寄ってみたいです


nice!(128)  コメント(4) 

足利を散策 3 [足利・佐野]

立派な家ですね
1.jpg

路地の一角にある家
2.jpg

ビル陰のバイク
4.jpg

狭い路地
5.jpg

ん~どこを歩いていてもいいですね
6.jpg

ちょっと怪しいです
7.jpg

足利東宝という看板があります
9.jpg

昔は映画館があったようです
8.jpg

こちらの入口はちょっと違うところにいけるようです
映画館ではありません
入口に上にお尻のような見えますね
10.jpg

足利には神社、お寺が沢山ありますよ
11.jpg


つづく



nice!(132)  コメント(2) 

足利を散策 2 [足利・佐野]

立派な門ですね
1.jpg

こちらは古そうなたばこ屋さん
2.jpg

本当に狭い路地が沢山あります
3.jpg

ん~なかなかいいですね
4.jpg

たまりませんね
5.jpg

これで営業していたらすごいですね
6.jpg

こんな狭いところに小料理屋さん
7.jpg

美容室もあります
8.jpg

いい路地です
9.jpg

またまた板の壁が・・
10.jpg

小さな神社もあります
11.jpg

たまりませんね
こういう風景
12.jpg


つづく


nice!(125)  コメント(8) 

足利を散策 1 [足利・佐野]

足利をちょっと散策してみました
散策と言っても雨が降っていたので1時間程度です
古そうな銭湯です
1.jpg

花の湯さんです
映画のロケにも使われているようです
2.jpg

ちょっと路地に行きましょう
3.jpg

質屋さんですね
質流れのカメラがありましたがちょっと興味なし
4.jpg

さらに狭い路地に
5.jpg

営業しているかどうかわからないスナック、飲み屋さんがあります
6.jpg

ん~中はどうなっているのかな~
7.jpg

板壁のいいですね
8.jpg

こちらもいいですね
9.jpg

10.jpg

昔はこの辺に芸者さんの置屋さんが多くあったようです
11.jpg

でも時代の流れでさら地になっているところが多いです
12.jpg


つづく


nice!(121)  コメント(10) 

佐野サービスエリア [足利・佐野]

佐野サービスエリアです
あまり入ることはありません
ちょうどお昼時だったので入ってみました
1.jpg

何を注文しましょうかね
2.jpg

結局、佐野ラーメンとカレーにしました
3.jpg

美味しそうですね
4.jpg

カレーもいい香りがします
5.jpg

佐野ラーメンは薄口で美味しいです
6.jpg

ん~満足です
ご馳走様でした
7.jpg

佐野のサービスエリアは高台にあるので見晴らしがいいですね
8.jpg

エリア内にはホテルがあるのですね
初めて知りました
価格も安いです
9.jpg

ちょっと休憩に泊まるのはいい感じですね
10.jpg

ネットで見たら結構予約が入っているようです
私は泊まることはありませんが・・・


犬伏の別れ [足利・佐野]

こんなところに立ち寄ってみました
1.jpg

佐野市犬伏新町にある「新町薬師堂」です
2.jpg

真田丸でちょっと有名になりましたかね
3.jpg

「犬伏の別れ」とは、関ヶ原の戦いを目前にして行なわれた真田父子の ”決別” のことです
真田家の長男・信幸が徳川側に、父・昌幸と次男・信繁が豊臣側につくことが親子三人の密談で取り決められ、父子は東軍、西軍に分かれて関ヶ原の戦いに挑むことになります
4.jpg

密談の舞台となったのが、栃木県佐野市犬伏新町にある「新町薬師堂」です
5.jpg

1600年天下分け目の関ヶ原の合戦を目前に控えた7月21日に徳川家康について会津の上杉家討伐に向かった真田昌幸、信幸、信繁父子は下野国犬伏(現在の佐野市)に到着しました
6.jpg

そこへ石田三成から密書が届き、豊臣方に味方するよう書かれていました
この書状を受けて父子三人で話し合い、どちらが勝っても真田の家が残るよう、信幸が徳川方、昌幸と信繁が豊臣方に分かれて戦うことを決断したそうです
7.jpg

8.jpg

9.jpg

というところです
10.jpg

観光客がいるかと思いましたら誰も居ません
ダメですね
歴史あるお堂ですが・・・


相変わらず混んでいます [足利・佐野]

足利にあるココファームに久しぶりに行って見ました
1.jpg

ぶどう棚はまだ新芽が出ているぐらいです
今から生徒の方が手入れをしていました
2.jpg

美味しそうなワインです
お土産に数本買ってきました
今回は此処では飲めなかったので・・・
3.jpg

ではランチを・・
4.jpg

カレーのセットにしてみました
パン、サラダとカレーです
カレーは濃厚な味で美味しいですよ
5.jpg

パンも追加で頂きました
此処で焼いているので美味しいです
6.jpg

最後にコーヒー頂きました
7.jpg

今回はちょっと早めに行きましたので入れました
食べ終わった時には、入り口では待っている方がかなりいました
8.jpg

これからのシーズンは大変込み合います
大変美味しいですから
また行って見ます

個人的評価 ☆☆☆


めったに入りませんが・・・ [足利・佐野]

此処のサービスエリアにはめったに入りません
東北道の佐野サービスエリアの下りです
1.jpg

当然、佐野のキャラクターのさのまる君が居ます
2.jpg

お腹が減ったのでお食事です
こんなセットメニューがありました
3.jpg

佐野ラーメンです
4.jpg

チャーシュー丼です
5.jpg

餃子です
6.jpg

栃木県を代表する食べ物ですね
美味しかったです
7.jpg

なぜかこんなものも置いてありました
8.jpg

ちょっとした高台にありますので景色はいいです
9.jpg

北関東道は、出来て5年目になるのですね
大変便利です
10.jpg

めったにここには入りませんが、結構美味しい食べ物がありますね
カレーも美味しいという話も聞きました
また寄ってみますかね


藤 フジ ふじの花 [足利・佐野]

足利のフラワーパークに行ってきました
1.jpg

かなり前に冬の夜に行ったことはありますがこの時期に行くのは初めてです
2.jpg

藤も満開です
3.jpg

これが大藤です
4.jpg

凄い人です
海外のツアーの方が多い感じです
5.jpg

奇麗ですが人が凄すぎです
6.jpg

撮影するのも一苦労です
7.jpg

橋も重さで崩れそうです
8.jpg

あ~ソフトクリームが美味しいです
9.jpg

時期によって色々な花々が咲きます
10.jpg

今は藤が満開の時期です
11.jpg

まもなくバラが咲きだすようです
12.jpg

でもやはり藤です
13.jpg

正面の藤が満開になると相当奇麗でしょうね
14.jpg

藤以外の花を探すのが大変です
15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

つつじもいいですね
19.jpg

本当にすごい人です
20.jpg

テレビ新聞等々で取り上げられているのでお客も多いのでしょうね
今は入園料金は一番高い時期になります
でも人は多いですね
早朝は6時位から並んでいる方がいるそうです
今度は夜行って見ますかね


ウコンの力で一杯 [足利・佐野]

初めて行くお店です
足利市にある「ほやほ家」です
1.jpg

お店の中は、昭和をイメージした作りにしたそうです
3.jpg

まずはビールを一杯
美味しいですね
2.jpg

おつまみはサイコロステーキ
5.jpg

魚のカルパッチョ だったかな~
6.jpg

そして焼酎を・・・
お~ウコンに力
最近、飲み会の途中に飲んでいます
結構効くような感じがしますが・・・
4.jpg

ま~色々なおつまみがて出来ました
美味しいです
7.jpg

最後はもつ鍋を注文
温かくて美味しいです
8.jpg

ん~なかなかいいお店でした
そして ウコンの力 も効いた感じで飲んでも酔わなかった感じです
でもこれに頼って飲みすぎてもいけないので程ほどにします

個人的評価 ☆☆☆

分校 [足利・佐野]

足利にある「毛野尋常高等小學校大久保分教場」です
1.jpg

2004年に廃校となったようです
2.jpg

現在はNPO法人が使用しているようです
3.jpg

入口にはこんなものが
4.jpg

ちょっと奥に行くと小さな跳び箱がありました
かわいいですね
5.jpg

そしてさらに奥に・・・
6.jpg

人になれたネコさんが出迎えてくれました
逃げませんよ
7.jpg

多くの子供さんが育ったのでしょうね
8.jpg

窓はアルミサッシに変えられていますが古そうな建物です
9.jpg

桜の木もあり、近くには小川も流れています
10.jpg

いい雰囲気の学校です
11.jpg

現在は統合された新しい校舎に移っています
田んぼの真ん中にあるかわいい学校です


屋台で一杯 [足利・佐野]

本日は夜のコーヒーです
1.jpg

此処は足利にある「アラジン」です
雑誌テレビでよく紹介されています
2.jpg

屋台のコーヒー店です
3.jpg

昭和41年から現在経営されている方のお父さんが始めたそうです
当時は一杯70円のコーヒーです
現在は、御兄弟で経営しています
雨が降りそうな時はお休みです
だいたい18時開店の24時閉店のようです
4.jpg

コーヒーは一杯400円
オリジナルブレンド美味しいですよ
5.jpg

常連客もいるようで、私が行った時も10人程度はいました
6.jpg

コーヒー一杯て皆さん色々なお話をして楽しまれていました
7.jpg

大変美味しいお店です
これからの季節は体が温まります

個人的評価 ☆☆☆☆


ワインを飲んできました [足利・佐野]

足利のココファームにちょっと前に行ってきました
1.jpg

ブドウも美味しそうに実っていますね
2.jpg

天気もよくテラスでお食事です
ブドウ畑も綺麗に見えますし、涼しい風が流れて来ていい感じです
3.jpg

さてと注文は何にしましょうかね
4.jpg

まずは生ハムとチーズの盛り合わせです
美味しそうです
5.jpg

そして赤ワインを注文致しました
酸っぱくて、こくのあるものを注文致しました
美味しいです
6.jpg

そして、魚介類が入ったこれです
名前忘れました
美味しかったですよ
7.jpg

お店には沢山のワインが並んでいます
8.jpg

今回飲んだワインはこれです
農民ロッソ
と言う赤ワインです
9.jpg

今年も美味しいワインがとれますね
10.jpg

あ~美味しかった


美人証明 [足利・佐野]

足利市にある厳島神社です
別名「美人弁天」と言われているそうです
1.jpg

足利は昔から織物の町で、美人の多い町といわれていました。
「足利の町を訪ねれば、いにしえ忍ぶ東の京都」といわれ、西條八十作詞の「足利音頭」の中には、「足利来るなら織姫さまの…、嫁に持つなら、足利むすめ、肌はやんわり…」と歌われていることでも有名です。
歴史も古い足利市は、室町時代には足利長尾氏が、初代長尾景人から6代目顕長まで120余年の間、足利の地を統治していました。
2.jpg

長尾氏は城の守護神として、弁天(弁財天)を心より敬い、城の周囲に七弁天を配神し、守兵で守らせていたとのことです。
3.jpg

長尾氏が築いた両崖山のふもとには、とうとうと流れる清水(せいすい)が多く、その水を飲んでいた足利の女性たちは、自然に美しくなったといわれています
4.jpg

この境内で第1,3日曜日に美人証明書を発行しているようです
5.jpg

6.jpg

平日に行くと誰も居ませんね
8.jpg

色々な美人グッズを販売しているようです
7.jpg

女性は皆さん美人ですから・・・
ちょっと面白い神社を見つけました



恋人の聖地 [足利・佐野]

足利市にある織姫神社です
1.jpg

結構急な階段を登っていくと社があります
2.jpg

足利織姫神社のご由緒
1200年余の機場としての歴史をもつ足利。この足利に機織の神社がないことに気づき、宝永2年(1705年)足利藩主であった戸田忠利が、伊勢神宮の直轄であり天照大神(あまてらすおおみかみ)の絹の衣を織っていたという神服織機神社(かんはとりはたどのじんじゃ)の織師、天御鉾命(あめのみほこのみこと)と織女、天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)の二柱を現在の足利市通4丁目にある八雲神社へ合祀。その後、明治12年(1879年)機神山(はたがみやま)(現在の織姫山)の中腹に織姫神社を遷宮した。
翌年の明治13年、火災に遭い仮宮のままとなっていたが、昭和8年皇太子殿下御降誕(現在の天皇陛下)を期し、当時の足利織物組合理事長の殿岡利助氏の先導により市民ぐるみで新社殿の建造にかかり、昭和12年5月に現在の織姫山に完成、遷宮した。
平成16年6月、社殿、神楽殿、社務所、手水舎が国の登録有形文化財となる。
織姫神社ホームページより引用
3.jpg

足利織姫神社が縁結びの神社と云われる由縁
ご祭神は、機織(はたおり)をつかさどる『天御鉾命』と織女である『天八千々姫命』の二柱の神様です。
この二柱の神様は共同して織物(生地)を織って、天照大御神に献上したといわれています。
織物は、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が織りあって織物(生地)となることから、男女二人の神様をご祭神とする縁結びの神社といわれるようになりました。
また、織物をつくる織機(しょっき)や機械は、鉄でできているものも多いことから全産業の神様といわれ7つのご縁を結ぶ産業振興と縁結びの神社といわれております。
織姫神社ホームページより引用
4.jpg

こちらでは色々なものが売られていました
5.jpg

縁結びの神
 1. よき人と縁結び(赤色)
 2. よき健康と縁結び(黄色)
 3. よき智恵と縁結び(緑色)
 4. よき人生と縁結び(青色)
 5. よき学業と縁結び(若草色)
 6. よき仕事と縁結び(朱色)
 7. よき経営と縁結び(紫色)
6.jpg

境内からの眺めはいいものです
足利市を見渡せます
7.jpg


ご縁がありますように




このお店のもっとーは・・・ [足利・佐野]

栃木県足利市にある居酒屋「玄檎(GENGO)」にお邪魔しました
ちょっと住宅街にあるのでわかりずらいですが・・・
1.jpg

では最初はビールで乾杯~
おつまみもイクラと数の子の和え物です
2.jpg

さてお刺身は・・・
最高です
超美味しかったです
3.jpg

こちらはあん肝です
4.jpg

ステーキも出てきました
柔らかくて美味しかった~
5.jpg

じゃじゃじあん~
大好きな生牡蠣です
そして焼酎
最高ですね
6.jpg

こちらはフグの唐揚げです
7.jpg

そして最後は焼酎と梅酒で乾杯~
梅酒は35度あるので注意して飲みました
8.jpg

そしてこのお店のもっとーは
「いい加減」
だそうです
9.jpg

そんなことないですね
料理も美味しくいいお店でしたよ



味噌です [足利・佐野]

栃木佐野市にある新井屋の味噌まんじゅうです
昭和4年創業のお店です
初代の野部林吉が考案した配合で作られた秘伝のみそまんじゅうです
味噌はあくまでもお饅頭全体の味を調えるために隠し味程度に使用しております
はっきりいって、味噌の味はあまりしません
つぶ餡とこし餡があります
私はこし餡派です
1.jpg

そしてこれです
味噌プリンです
当然、味噌で作られているのではありませんよ
饅頭と同じで隠し味に味噌が入っているようです
2.jpg

美味しいプリンですよ
プリン大好きです

本日の記事で1000日目です
記事の数も1000です
皆さんにいつも見て頂きましたありがとうございます
これからも宜しくお願い致します

記事数:1000
nice!:142,696
総閲覧数 :今日: 2,252 / 累計: 4,678,004
アクセスランキング: 507 位
ブログテーマ:趣味・カルチャー( 3位 / 12961ブログ中 )


あまから家 [足利・佐野]

ちょっと足利の親戚に行く要があり行ってきました
足利学校のの近辺をぶらぶら
なぜかカレー屋が多い
と言うことでこのようなお店に入ってみました
「あまから家」
P1040643.jpg

甘い みつまめ等の甘いもの系統
辛い カレー系統

で~辛口のビール注文
美味しい
P1040639.jpg

そして「昔ながらのハヤシライス」と言うのがあったので注文
P1040640.jpg

なかなかいい感じ
P1040641.jpg

私、お上品に食べられないので全てをご飯に掛けてしまいました
めんどくさいので最初から掛けて持ってきてもらった方が良かった鴨
P1040642.jpg

ん~なかなかいいお味
美味しかったですよ


テラスでランチを・・・ [足利・佐野]

足利市にある「ココ・ファーム」にお邪魔
以前見学に行きました
0.jpg

本日はランチを食べによってみました
1.jpg

注文はハンバーグのランチです
まずは生ハムが出てきました
2.jpg

それとサラダです
大根のサラダですね
3.jpg

ライスがよかったのですが、パンしかないと言うことで我慢
4.jpg

そしてハンバーグです
大変美味しいハンバーグでした
5.jpg

最後はコーヒーを飲みました
6.jpg

テラスでの食事もよさそうでしたがちょっと肌寒い日でしたので店内で食事をとってきました
7.jpg

美味しそうなワインも販売しています
8.jpg

ココファームは足利の北の山、その急斜面に葡萄畑が開墾されたのは昭和33年、こころみ学園設立は昭和44年、ココ・ファーム・ワイナリー誕生は昭和55年
昭和59年(1984年)からはじまったワインづくりは、今年で31年目になります
9.jpg

今年のブドウは美味しく実りますかね
収穫祭時期に行きたいですが、超込み合ってお店には入れません
今回は、仕事の途中で遅いランチでした
次回はワインを飲みながら食事したいですね





化石です [足利・佐野]

佐野市葛生に、化石博物館という所があります
1.jpg

中には、葛生で石灰採掘の時に出てきた化石を中心に色々なものが展示されています
展示室に入るのは無料と言うのもいいですね
2.jpg

3.jpg

4.jpg

そしてイギリス製のコンプレッサーです
石灰採掘時に使われていたようです
5.jpg

鉱山鉄道で使われていたガソリンカーです
日立10トンディーゼル13号機だそうです
7.jpg

8.jpg

9.jpg

こちらは人を輸送する”人車”だそうですが、鉱石を積む”鉱車”に対してこう呼ばれているようですので、”人が押して移動する”ということではないようです
10.jpg

11.jpg

こちらは鉱石を運んだ荷台ですね
12.jpg

色々ものが展示してあって楽しい所でした









英国製SL [足利・佐野]

佐野市葛生に嘉多山公園と言うところがあります
此処で1873年(明治6年)から吉澤石灰工業㈱が石灰の採掘を始めたようです
現在では嘉多山公園として整備され、多くの人の憩いの場になっております
1.jpg

公園内には七輪窯跡と言うものがあります
このくぼ地は、明治時代から大正5年頃まで、石灰石を焼き石灰を製造した七輪窯の跡です
石灰の製造にはいろいろな工法がありますが、七輪窯工法は小高い丘を利用し、高さ5.24m、径2mの直筒式の穴を掘り、内部には赤煉瓦を積み重ね、途中に金網を設け、下部に火入口をつけた窯です。上部に原石、下部に無煙炭を充填し原石の最上部は厚さ10cmの土で覆い、石灰を製造する工法です
佐野市の石灰業が始められたのは江戸時代で、製造された
石灰は江戸城の修復や、日光東照宮の造営に用いられました
最初は「つぼ窯」工法でしたが需要に応じきれず、改良大型化したのが「谷焼窯」工法です
そして天保初年より約70年間、野州石灰の名を残しました。山の斜面に、高さ11m巾4mの石積みを補強、横穴に原石を投入し薪で焼立てる工法です
これを改良したのが「七輪窯」です
2.jpg

そしてSLです
3.jpg

そして機関車
この機関車は大正4年の英国ベーヤピーコック社製造で四輪連結テンダー型機関車と呼ばれ東武佐野線で活躍していたものです
昭和41年11月東武鉄道佐野線の全線電化で引退し東武鉄道の御厚意によりこの公園に寄贈されました
長さ 14.472m 最高速度 98km
巾  2.572m 重  量 35.51t
高さ 3.810m
5.jpg

6.jpg

ちょっと保存状態はよくありません
残念です
7.jpg

8.jpg

9.jpg

公園からの眺めもいいものです
10.jpg

石灰の町です










原人 [足利・佐野]

旧 葛生町(現在 佐野市)に入るとこのようなものがある 葛生原人です
1.jpg
葛生町は、石灰石が取れることからセメント工場が多くある かつて、小学校教科書にも、明石原人と並んで、「葛生原人」が載っていました 昭和26年に人類学者の故直良信夫博士が発見して命名したもので、50万年前位の原人の骨とされたものです 石灰岩はアルカリ性なので、骨も溶けずに残ります
3.jpg
北京原人の発見された周口店も確か石灰岩質だったと思います 町おこしのキーワードにこの「葛生原人」を使いました
4.jpg
毎年、原人まつりを開催し、参加者が思い思いの恰好で走る原人マラソンなども催されています
5.jpg
6.jpg
7.jpg
数年前、この原人の骨とされていたものが、最新の放射性炭素による年代測定法により、15世紀頃のものである事が判明してしまいました
2.jpg
事実は事実ですから、仕方ないのですが、何とも気の毒な感じがします 今は此処に訪れる人はほとんどいない感じです

駒形石灰工業 [足利・佐野]

佐野市葛生に駒形石灰工業㈱と言うところがあります
ここは明治24年(1891年) 初代駒形忠平が各種石灰の製造販売を開始した会社です
1.jpg

そして此処の駐車場にこのようなものが置いてあります
2.jpg

加藤製4.8t機(1961年製)の軌道車です
駒形石灰工業の軌道は、路線距離は600mほどと短いものの、土埃をあげて未舗装の併用軌道を走り、民家の軒先をかすめて運転されていたようです
3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

そしてこちらは石灰石を運んだグランビー鉱車です
7.jpg

8.jpg

9.jpg

昭和40年代まで使われていたようです

注意 今回の撮影は駒形石灰工業㈱様に了解を得ています



じねん焼き [足利・佐野]

戴き物です
P1010008.jpg

佐野市にある『加藤米菓』さんのお煎餅です
明治40年創業だそうです
初めて見ましたと言うか、初めて食べました
P1010009.jpg

中には色々な味のお煎餅が入っています
『じねん焼き』とは『自然焼き』のことだそうです
P1010010.jpg

美味しいお煎餅ですね
私、お煎餅大好きです
ありがとう御座いました



足利で食事?? [足利・佐野]

以前も行った栃木県足利市にある「玄」です
今回も此処でお食事です
P1010730.jpg

今回はちょっと人数が多かったので個室ではなく広間です
でも雰囲気がなかなかいいですね
P1010731.jpg

ではまずは生ビールで乾杯
美味しいですね
P1010733.jpg

そして私の大好きな刺身です
これがあれば十分です
P1010732.jpg

いや~このお店、価格も安く、出てくる料理の種類も多いです
そして美味しいです
いいお店です


足利をぶらぶら 2 [足利・佐野]

狭い路地を入っていくとだいたいあるのがスナック
地元の人しかわからないようなところにあります
6.jpg

いい雰囲気です
7.jpg

日差しもいい感じ
でもこのお店、営業しているのかな~
8.jpg

そして現在は営業していない映画館
昔は人出が凄かったのでしょうね
9.jpg

つたも壁に張り付いていますね
何時かはすべて覆われるのかな~
10.jpg

民家もいい感じ
11.jpg

ちょっと短時間でしたが、足利もいい町です
白黒フィルム写真が似合います


足利をぶらぶら 1 [足利・佐野]

以前から気になっていた足利市にある銭湯です
1.jpg

ちょうど銭湯がはじまる時間帯で近所のお年寄りの方々が一斉に来ました
結構早い時間帯でしたが・・・
2.jpg

そしていい雰囲気の路地が沢山ありますね
3.jpg

看板も年季が入っていますね
4.jpg

このような路地をぶらぶら歩くの大好きです
5.jpg

でも人影はほとんどありませんでした


こころみ学園 [足利・佐野]

栃木県足利市にある障害者施設「こころみ学園」を訪問してきました
http://www.cocowine.com/index.shtml
こちらは隣接している「ココ・ファーム・ワイナリー」です
P1010718.jpg

中では沢山のワインが販売されています
年間16万本生産しているそうですが、需要には追いつかないそうです
それと2000年に開催された沖縄サミットの乾杯用のワインとしても使われたそうです
P1010719.jpg

こちらがブドウ畑です
かなりの急斜面にあります
このブドウ畑は1950年から障害者の方々が切り開いたそうです
現在も草刈、収穫、ワイン作りも障害者の方々が行っています
P1010726.jpg

お~トンネルが・・・
ワインの貯蔵ですね
P1010729.jpg

中は15℃です
夏でも寒いです
中には沢山のワインが入った樽が置かれています
P1010727.jpg


こころみ学園では、知的障害者の自立に向けて4つの基本的な考え方を、ココファームで実践しているそうです

・職員と子どもたちとの差別をしない
・自然の中の質素な生活を大切にする
・労働は大切にする
・地域との協力体制を強化する




ワインも美味しいですが、レストランのランチも美味しいようですよ
結構ひっきりなしにお客様が来ていましたよ
私も今度食べに行って見ます


前の30件 | - 足利・佐野 ブログトップ