So-net無料ブログ作成
検索選択
福島・宮城・青森・山形 ブログトップ
前の30件 | -

山形県酒田市 白黒フィルム 02 [福島・宮城・青森・山形]

ライカ ズミルックス 35mm f1.4 (第1世代)レンズでの撮影です
干物の鮭ですね
絵になります
1.jpg

建物がいい感じです
2.jpg

そしてこちら
おくりびと の撮影場所です
3.jpg

入口がいいですね
4.jpg

昔は料亭だったようです
5.jpg

灯台 海 夕焼け いいです
6.jpg

この船で米を運んだようです
逆さまではないですよ
7.jpg

水への映り込みです
8.jpg

お~いい感じ
9.jpg

こちらもいいですね
10.jpg

11.jpg

夕焼けが奇麗です
12.jpg

また行きたいですね


山形県酒田市 白黒フィルム 01 [福島・宮城・青森・山形]

ライカ ズミルックス 35mm f1.4 (第1世代)レンズでの撮影です
久しぶりに持ち出しました
そして此処は、山居倉庫です
1.jpg

現役の米蔵です
2.jpg

雨水受けもなかなかいいですね
3.jpg

倉庫番号
4.jpg

橋もいいですね
5.jpg

この川から米をお江戸に運んでいたのでしょうね
6.jpg

橋からの眺めもいいですね
7.jpg

こちらはケヤキ並木です
8.jpg

此処ではロケがよく行われているようです
9.jpg

屋根を見ると二段になっています
暑さ対策ですね
10.jpg

いい蔵並ですね



楽しい酒田市でした [福島・宮城・青森・山形]

ん~未練が残る酒田市でした
見てよし、食べてよし、遊んでよし
いいところでした
おしんさんさようなら~
また来ますね
1.jpg

さてと帰りはゆっくり帰ります
自宅まで400kmありますからね
遠くに月山があります
真ん中の雲がかかっているところです
2.jpg

途中でこんにゃくを食べて
美味しいです
3.jpg

サクランボアイスを食べて
これも美味しいです
4.jpg

最後に喜多方ラーメンを食べました
これも美味しいです
5.jpg

まもなく紅葉の秋ですね
そして雪降る冬が来ます
6.jpg

酒田市への旅行は大変楽しかったです
機会があったらまた行きたいものです


酒田市の夜は・・・ [福島・宮城・青森・山形]

酒田市の夜はどこに行きましょうかね
ということで地理感がないので知り合いの方にお聞きしていきました
1.jpg

富重といお店です
一品料理注文はなくすべてコースです
事前に予約していきました
2.jpg

さてと何がて出来ますかね
3.jpg

最初にはこんなものが・・・
稲穂がいいですね
4.jpg

ビール美味しいです
5.jpg

お刺身は本マグロを中心に美味しいです
6.jpg

これは何だったかな~
7.jpg

焼き魚も美味しいです
8.jpg

鯛の煮物です
9.jpg

さてと日本酒に切り替えです
10.jpg

まずは辛口です
美味しい~
11.jpg

ということでお勧めの日本酒を順番に飲んでいき全ての銘柄を飲んでしまいました
12.jpg

サザエのつぼ焼きです
13.jpg

確か深海魚の和え物です
14.jpg

まだまだ出てきます
食べきれません
16.jpg

ん~どれもこれも美味しいです
17.jpg

さてと夜は長いです
18.jpg

次はどこに行きましょうかね
楽しい 楽しい 夜が待っています

個人的評価 ☆☆☆☆


酒田市をぶらぶら [福島・宮城・青森・山形]

酒田市内をぶらぶらしてみました
いきなりであったのはこれです
このような絵がありましたね
1.jpg

古い建物が沢山あります
2.jpg

ん~どこかで見た風景ですね
3.jpg

もう少し引いてみます
何かわかりますか
4.jpg

映画「おくりびと」のロケに使われた建物です
葬儀屋さんの事務所です
5.jpg

全体風景はこんな感じです
6.jpg

元は料亭です
「割烹小幡」というところです
7.jpg

このようなところが沢山あるようです
こちらは明治28年に建設された洋式灯台です
現在は公園内に移設されています
8.jpg

北前船です
1/2スケールで作られたようです
9.jpg

なかなかいい建物ですね
10.jpg

こちらは「山王くらぶ」です
此処も料亭です
11.jpg

こちらは現代の飲み屋さんです
12.jpg

さてと夕暮れは早いものです
13.jpg

綺麗な夕日です
14.jpg

さてと次は夜の街に行きましょう
15.jpg

どんな夜になりますかね





山形県酒田市 山居倉庫 [福島・宮城・青森・山形]

山居倉庫に行って見ました
1.jpg

明治26年に作られて米の倉庫です
2.jpg

古そうな雨水受けです
3.jpg

そばには川が流れています
この下流が日本海になっています
4.jpg

このような船で米を運び、江戸まで運搬していたようです
5.jpg

なかなかいいですね
6.jpg

そしておしんの故郷ですね
7.jpg

昔は女性でも5俵の米俵を運んだようです
8.jpg

運んでいる時の写真です
300kgの重さがあります
到底私には無理です
9.jpg

こちらは倉庫の裏側です
10.jpg

ケヤキ並木になっています
日差しを遮っているようです
映画のロケにも使われていますね
11.jpg

記念写真は如何ですか
12.jpg

獅子です
13.jpg

名前を公募していたようです
この米倉庫は現役で使われています
JAの持ち物のようです


山形県酒田市まで行ってきました [福島・宮城・青森・山形]

東北道の安達太良サービスエリアです
久しぶりに寄りました
1.jpg

さて東北道を北に向かい山形道との分岐です
此処まで来るも久しぶりですね
2.jpg

寒河江サービスエリアです
此処に入るのは初めてです
3.jpg

奇麗な壁がありますが何が絵かがれているかわかりません
4.jpg

お~鳥海山です
100名山の一つですね
奇麗です
此処に雪が積もったらさらに奇麗でしょうね
5.jpg

そして向かった先は・・・
酒田市にある「豆麦亭」です
軽食が食べられます
6.jpg

ということで、サンマ定食です
7.jpg

地元の魚屋さんから新鮮なものを仕入れているそうです
8.jpg

ご飯は五穀米です
美味しいですね
9.jpg

最後にコーヒーが出てきます
コーヒー豆は、宇都宮にあるホテル東日本宇都宮より仕入れているそうです
10.jpg

店内はこんな感じです
明るくていい感じです
11.jpg

此処のお店は私のお世話になった方が経営されています
退職を機に酒田市に住居を移してお店を始めました
今年で9年目に入ったそうです
お元気にされていました
そして私が来るということでこんなものを頂きました
土門拳記念館の優待券です
ありがとうございます
12.jpg

なかなか行けませんがまたお伺いしますね
13.jpg

大変美味しいランチを頂きました
次回は夜も一緒に食事しましょうね
ご馳走様でした

個人的評価 ☆☆☆☆☆


喜多方に行く [福島・宮城・青森・山形]

先日ちょっと福島喜多方市にちょと行ってきた
やはり此処に行けばラーメンである
本に出ている名だかるラーメン店は超だの行列
そんな暇はないので駅前のお店へ
P1020560.jpg

これが結構美味しい
ビールもあって最高です
P1020559.jpg

私の運転も此処まで
この先はお願いします~

個人的評価 ☆☆☆

こちらでは食べられません [福島・宮城・青森・山形]

福島県にある「鶴我」と言うお店に行って見ました
1.jpg

入り口を入ると福島のお酒がずらりと並んでいます
美味しそう~
2.jpg

さてとビールで乾杯~
ん~失敗
モルツの生でした
3.jpg

さてと最初に出てきたのはこれです
これがお通しですよ
え~凄い~
5.jpg

お口直しにスーパードライ注文
美味しい~生き返りました
4.jpg

次に天ぷらと団子の天ぷらです
これがなかなかいいお味
甘さと塩の味が混じって美味しいです
6.jpg

田楽とつゆ物です
7.jpg

さてと次は焼酎
銘柄は忘れましたが福島産の麦焼酎です
8.jpg

これがまた美味しい
馬刺しです
柔らかくて最高ですね
9.jpg

こちらは鳥刺しです
10.jpg

次の飲み物は生酒です
たまりませんね
11.jpg

最後の締めはわっぱ飯です
いや~美味しい
12.jpg

大変美味しかったです
これはおつまみのセットメニューです
わっぱ飯は別ですが、このコースで3000円です
アルコールの方が高かったです
13.jpg

いや~初めて入りましたが大変美味しかったですよ
東京赤坂にもあるようです

個人的評価 ☆☆☆☆


200円ラーメン [福島・宮城・青森・山形]

芝桜も綺麗に咲き
1.jpg

川辺の菜の花も綺麗に咲き
レトロトな橋がある此処
福島県はいわき市に行く
2.jpg

昭和30年台を思わせる細い路地を通り
3.jpg

出て行くと民家がある
5.jpg

一見、普通の民家のようであるが・・・
4.jpg

その中に食堂がある
この食堂は「野間食堂」
食べログにも紹介されているお店です
此処の名物ラーメンを食べに行ってきた
6.jpg

なんとラーメン200円、味噌ラーメン250円、どんぶり盛りのライス150円等々の価格には驚かされる
ラーメンのお味は・・・
美味しい
7.jpg

出前も行っている
ん~もとは取れるのかな~
でも200円のラーメンは美味しい~


ニッカ 宮城峡蒸留所 [福島・宮城・青森・山形]

以前ニッカ 宮城峡蒸留所に行く機会がありました
森の中に包まれて気持ちのいいところですね
実は此処には過去に三度程行ったことがあります
定番コースのようですね
P1030792.jpg

ウィスキーを造る蒸留器
これは何処に行っても同じ形ですね
P1030790.jpg

樽に寝かされたウィスキー
焼酎人気にウィスキーを飲む人が減ってきましたが、最近はハイボールのおかけで結構飲む人が増えてきたようです
P1030794.jpg

そして最後はタダで飲めるウイスキー
これが楽しみです
でもいくらタダと言われても、ジョッキに入れて飲むことは出来ませんね
P1030800.jpg

あ~美味しかった

十和田湖遊覧 [福島・宮城・青森・山形]

流石広い湖だけあって遊覧船も数多くありますね
img145.jpg

そして遊覧船に乗って景色を満喫
110912.jpg

110914.jpg

110915.jpg

img154.jpg

いや~綺麗ですね
天気も良くてよかったです
しかし遠いですね
往復とも車に乗っている時間の方が長いです
峠からの眺めも最高ですね
img167.jpg

いい旅行でした

おまけ
十和田湖の駐車場に沖縄県警のパトカーが・・・
犯人を追跡してきたのでしょうか
P1000576.jpg

当然そんなことありませんよ
復興の応援に来たそうです
でも大変ですね ご苦労様です


朝の十和田湖 [福島・宮城・青森・山形]

早朝に十和田湖湖畔をぶらぶら
110907.jpg

近くの神社もかすんでいて幻想的でした
110908.jpg

此処の乙女の像は湖畔近くにあるのかと思ったらかなり離れている所にあるのですね
歩くのに疲れました
110909.jpg

この白鳥もまもなく冬眠するのでしょうね
110910.jpg

船着場には誰もいません
と言うか、早朝にうろうろしている人いませんでした
110911.jpg

いいところです


十和田湖 奥入瀬 [福島・宮城・青森・山形]

此処に一度は行ってみたかったです
以前やっと初めて行きました
十和田湖です
110831.jpg

十和田湖近辺の奥入瀬ですね
綺麗なところでした
110902.jpg

110903.jpg

110904.jpg

110905.jpg

そして十和田湖の夕日
これも美しかったです
110906.jpg

そして十和田湖のホテル宿泊
料理美味しいです
P1000598.jpg

宴会時の写真もあるのですが、ちょっと掲載不可ですね
刺激がありすぎます


樽座敷 [福島・宮城・青森・山形]

福島県いわき市にある「樽座敷 紀子」にお邪魔してきました
大きなアンコウのモニュメントがあります
1.jpg

お~樽です
醤油の樽です
200年位前に作られた樽だそうです
2.jpg

お店の中の雰囲気はこんな感じ
いいですね~
3.jpg

ではビールで乾杯
お通しはつぶ貝です
これもまたいいお味
4.jpg

カニのサラダです
5.jpg

魚の煮付けです
これもまたいいお味です
6.jpg

さっぱりとなすの煮物です
ミョウガが沢山乗っていていいですね
7.jpg

さてと日本酒に切り替え
美味しい
8.jpg

剣というお酒です
お店のお勧めです
飲み口がいいお酒です
9.jpg

目光です
これが最高ですね
10.jpg

待ってましたお刺身です
カツオとヒラメとウニです
皮付きカツオが最高~
11.jpg

あ~美味しかった

おまけ画像です
小名浜といえば
この手のお店が沢山ありますね
それだけです
12.jpg




 [福島・宮城・青森・山形]

福島県、茨城県に行ったときにちょっと港によってみました
1.jpg

色々な船があっていいですね
2.jpg

カモメも休んでいました
3.jpg

ちょうどカツオを荷降ろししていました
カチカチに凍っていますね
4.jpg

こちらは静かな港でした
6.jpg

いい風景ですね
7.jpg

こちらの港では皆さんで魚が入った箱を車に積んでいました
8.jpg

箱の中にはシラスです
大量ですね
美味しそうです
9.jpg

こちらでは氷を船に積んでいました
これから出かけるのかな~
10.jpg

港にはたくさんの船が停泊しています
11.jpg

これから使う網ですかね
黄色い色が目立ちます
12.jpg

港はいいですね
福島、茨城県の港は震災で大きなダメージがありましたが、かなり復旧が進んでいる感じです


省エネです [福島・宮城・青森・山形]

仕事で福島県いわき市に行ってきました
目的地に着く前にちょっと見学を・・・
工場に萌え~
2.jpg

いい風景です
1.jpg

そして小名浜港です
3.jpg

イカ釣り漁船ですかね
昔ながらのライトが付いています
4.jpg

そしてこちらは最新です
LEDタイプのライトです
ネオンのように色々な色が出ます
魚の集りもいいようです
それと、省エネと言うことで国から補助金が出るそうです
港ではライトをLEDに交換作業を行っていました
5.jpg

そして向かった先は
日産のいわき工場です
6.jpg

入り口ロビーには高級車展示されていました
欲しいです でも高くて手が出ませんね
フーガのハイブリット700万円
7.jpg

此処の工場で作っているVQエンジンです
いわき工場は、エンジン製作の専門工場です
今回は此処の工場見学をしてきました
工場内は撮影禁止です
最先端のエンジンを作っていましたよ
8.jpg

そしてお土産です
リーフのミニカーです
工場見学のお客だけに差し上げているものです
市販はしていないそうです
9.jpg

ためになった工場見学でした
今度は何処を企画しましょうかね


一二三 [福島・宮城・青森・山形]

此処は福島県本宮市にある「一二三食堂」です
昭和24年創業の衆食堂ですね
P1010614.jpg

当然入るのは初めてです
注文は「一二三定食」というもです
さてて出来たものこれです
P1010611.jpg

ミニ冷やし中華です
P1010613.jpg

それと肉どんぶりですかね
P1010612.jpg

ま~価格も安くて美味しかったです
ラーメンの方が美味しく見えました
次回はそちらを注文してみます



本宮映画劇場 3 [福島・宮城・青森・山形]

これも凄いです
通称「タコ整流器」です
11.jpg

中にはタコのようにガラス管が入っています
この中には水銀が入っていて電源を入れると水銀の温度が上がってきます
そして交流電源を直流電源に変換して前回ご紹介したカーボン映写機に電気を供給します
これがないと映写機は動かないようです
東芝製です
当然現役で動いていますよ
12.jpg

そして2012年にテレビ番組「ナニコレ珍百景」で放送されたときに頂いた時計だそうです
13.jpg

昭和の時代を残す大変素晴らしい映画館です
15.jpg

このまま保存していただきたい施設ですね
14.jpg

現在も持ち主の方が大切に保管しています
またお伺いしたいですね
今度は映画上映時行きたいものです


本宮映画劇場 2 [福島・宮城・青森・山形]

館内には昔のポスターが色々と貼ってあります
昭和36年代の怪獣ゴルゴ ん~私わかりません
06.jpg

昔は映画のほかに舞台でプロレスを行ったそうです
それも女子プロレス 凄いですね
かぶりつきに行きそうです
07.jpg

お~日活ロマンポルノ
昔、見ました
山本 晋也監督の名前も
09.jpg

これは最近のポスターですね
08.jpg

入口付近にある鏡もレトロです
10.jpg

昔のフィルム、ポスターが沢山保存されています


本宮映画劇場 1 [福島・宮城・青森・山形]

福島県本宮市にある『本宮映画劇場』 
大正3年(1914年)に建てられなんと来年は築100周年記念になる
木造3階建のピンク色の建物です
01.jpg

中に入ると昭和の世界に戻った感じです
丹下左膳の垂れ幕が・・・
02.jpg

昭和32年製のカーボン式映写機
プラスとマイナスの2本の細長いカーボン(炭素棒)に電流を流して発光させ、その光で映像をスクリーンに写し出す
国内にもほとんど残っていないそうです
現役で動きますよ
03.jpg

劇場内はこんな感じです
此処は観客席が三階まであり昔は400人以上の人が入ったそうです
04.jpg

スクリーン脇の垂れ幕にはキャバレーがスポンサーになっていますね
05.jpg

凄いですね


大人のバスツアー 5 [福島・宮城・青森・山形]

松島の絶景ともお別れして向かう先は
P1010553.jpg

福島県いわき市です
此処は「いわきマリンタワー」です
仙台から此処までは高速道路に乗って行きますので早いですね
P1010558.jpg

此処からの眺めもいいものですね
P1010559.jpg

そして昼食を食べました
カニピラフです
磯の香りがするスープも美味しかったですよ
P1010557.jpg

昼食後向かった先は「日産自動車いわき工場」です
此処は最新のエンジン組立工場です
月産27000台だそうです
P1010567.jpg

工場内部はほとんど人がいません
全て自動化で組立を行っていました
さすが凄いですね
でも震災ではかなりのダメージを受けたそうです

工場見学後帰路に着きました
今回のツアーは被災地の見学と地元のお土産を買うことが目的でした
色々な所を見てきましたが感銘がありまた

参加の皆さんお疲れ様でした



大人のバスツアー 4 [福島・宮城・青森・山形]

さて翌日早朝はちょっとお散歩
歳のせいか早く目が覚めてしまいます
瑞巌寺の参道に行って見ました
早朝とあって誰もいませんでした
P1010538.jpg

脇には岩をくりぬいて作られた仏像が沢山ありました
P1010539.jpg

瑞巌寺には鉄道殉職者弔魂碑がありました
犠牲者が絶えなかった昔の鉄道工事の犠牲者を弔っているようです
P1010544.jpg

境内入口のお土産さんが早朝から開店していたのでお土産を購入
P1010550.jpg

五大堂 にも行って見ました
橋を渡るのがちょっと怖い感じです
P1010556.jpg

でも景色はいいですね
さてホテルに戻って朝食と朝風呂に入ってきましょうか



大人のバスツアー 3 [福島・宮城・青森・山形]

今回のお泊りは松島の「松島センチュリーホテル」です
P1010531.jpg

ホテルの前はすぐに海です
前の駐車場には大型観光バスが多く停まっていますね
観光客が戻ってきたようです
P1010526.jpg

でも桟橋付近に行くとこの状態です
津波の跡がまだ残っています
P1010530.jpg

温泉にも入り一息つくと夕食です
地元の料理が出てきて美味しいですよ
P1010536.jpg

お刺身類も大変美味しかったです
P1010537.jpg

そうそう、皆さんのご希望で別途会費(2000円/人)でフロアーレディーをお願いしました
この方々は1時間掛けて仙台市内からお越しのようです
P1010535.jpg

ま~これも復興支援ですかね????



大人のバスツアー 2 [福島・宮城・青森・山形]

さて向かった先は宮城県亘理町です
此処は町の48%が浸水したそうです
P1010510.jpg

今回、ガイドを行ってくれた地元の方々です
大変丁寧に案内して頂きました
ありがとう御座います
P1010507.jpg

此処はお亡くなりになった方々の慰霊碑です
306人の方がお亡くなりなったそうです
幸いにして、お子様の犠牲者はいなかったそうです
P1010513.jpg

港の側の建物はまだ当時のまま残っていました
P1010523.jpg

帰りにはふれあい市場でお買い物です
P1010506.jpg

地元の特産品を皆さんお買いになっていました
私も色々と買ってきましたよ
P1010521.jpg


さてまだまだ続きます


大人のバスツアー 1 [福島・宮城・青森・山形]

バスツアーに行ってまいりました
さて大型バスに胡散臭い大人が集合
何処に向かうのでしょうかね~
P1010498.jpg

おっとバスガイドさんは綺麗な悠子さんです
宜しくお願いします
P1010500.jpg

さてバスに乗ったならば当然ビールです
途中のパーキングエリアで仕入れた、キュウリとナスの漬物です
美味しいです
P1010503.jpg

バスに揺られること数時間とりあえず昼食を
P1010504.jpg

此処は仙台市内の利休さんです
以前も食べた牛タンですね
P1010505.jpg

あ~美味しかった
でもビールを注文しようと思ったらビンビールがないので断念

さてこの後は、明日につづく



ちょっと 小名浜 まで [福島・宮城・青森・山形]

ちょっと小名浜まで行ってきた
お昼ごはんは「いわき ら ら ミュウ」です
以前行った時には、まだ津波の被害でオープンしていないところがありましたが、現在は全てオープンしていた感じです
P1020394.jpg

そして、すし屋に行きました
まずは、玉子、甘エビ、しめ鯖
P1020391.jpg

次は、ネギとろ巻き、あと何か忘れました
P1020392.jpg

途中飛ばして、最後はカッパ巻き、納豆巻き
P1020393.jpg

あ~美味しかった
生ビールも飲めて最高でした

仙台日帰り 3 [福島・宮城・青森・山形]

さて仙台駅に到着
新幹線の時間までちょっとあります
当然、牛タンで一杯
目指すお店は「利休」です
P1010248.jpg

9時過ぎですがまだお店の前には行列ができていましたよ
カウンターの前に着席
前では手際よく大量の牛タンを焼いていました
P1010246.jpg

私の注文は、生ビールと牛タン単品です
冷たいビールに牛タン 美味しい
P1010247.jpg

さて新幹線に乗る時間になりましたのでこれで仙台日帰りの終わりです
あ~ちょっとむなしい感じ
ではまた次の機会に・・・・


仙台日帰り 2 [福島・宮城・青森・山形]

さてホテルでの会議も終了して本来ならば一泊と言うことですが、どうしても翌日朝一番から宇都宮で会議あるので日帰りとなってしまった今回
ちょっと寂しいですね
P1010234.jpg

ホテルの窓からは松島海岸が一望できます
綺麗ですね
前方の朱塗りの”福浦橋”は全長252m、別名「出会い橋」
松島海岸には赤い橋が3つあり、”福浦橋”の他に 五大堂の”透橋”(縁結び橋)、雄島の”渡月橋”(縁切り橋)があります
P1010238.jpg

さて温泉にも入っり宴会です
やはりこれが一番重要ですね
P1010240.jpg

おっと今回は地元の方は来ないようです
経費がちょっと足りないようです
実は宿泊する方々は翌日、貸切バスで被災地見学をする予定です
この経費に会費を回したようです
残念 ← 何が残念なのですかね

さて、仙台駅には22時前に行かないと新幹線がなくなります
初めて乗る「仙台線」の松島海岸駅に行ってみました
此処に走る列車には石ノ森章太郎氏のマンガが書かれているようですね
今回乗った列車には何が書かれているかはちょっとわかりませんでした
P1010245.jpg

でもとりあえずマンガが書かれていますね
でも宴会を途中で抜けて帰るのはちょっと寂しい~
この後、みんなでどこか楽しいところに行ったのかな~


仙台日帰り 1 [福島・宮城・青森・山形]

久しぶりに仙台に行ってまいりました
と言うか、工場見学と会議です
仙台駅は大きいですね
P1010233.jpg

駅前には伊達ペンギンですね~
花が咲くと綺麗かも知れませんね
P1010231.jpg

そしてアーケード街
中古カメラ店を探しましたが、以前あったお店はなくなったようです
時代の流れですかね
残念
P1010232.jpg

途中の工場見学の画像はお見せできませんが、夕方から松島のこのホテルで会議です
P1010234.jpg

結構大きなホテルですね
お客も沢山いました
人も戻ってきたようです
でも会議は面白くないですね~


前の30件 | - 福島・宮城・青森・山形 ブログトップ